ビープレス(BE PRESS)を購入前に要確認※サイズが気になる!

ビープレス サイズ

 

夏に向けてビープレス(BE PRESS)で理想のラインを実現しませんか?

 

ビープレス(BE PRESS)は話題の商品なんです!

 

ビープレス(BE PRESS)のサイズ展開はどうなっているのでしょうか。

 

自分に合ったサイズを見つけられるでしょうか。

 

ビープレス(BE PRESS)のサイズ展開を見ていきましょう。

 

サイズ展開のご紹介

 

ビープレス(BE PRESS)はSサイズとMサイズのサイズ展開になっています。

 

締め付け感の出る1つ下のサイズを選んで加圧の力を是非実感してみてください。

 

締め付け感が緩くなってきたら新調するか1つ下のサイズを試してみてくださいね。

 

ビープレス(BE PRESS)のサイズは

 

  • ウエスト55〜65p/バスト70〜75pがSサイズ
  •  

  • ウエスト65〜75p/バスト75〜90pがMサイズ

 

 

となります。

 

ビープレス(BE PRESS)は伸縮性に優れているので着心地も抜群です!

 

締め付けを実感できるように1つ下のサイズがおすすめとお話しましたがあまりに締め付けが強すぎると体に負担をかけてしまうので気をつけてくださいね。

 

最初はきつく感じつかもしれませんがそれはまだ体がビープレス(BE PRESS)に慣れていないかサイズが小さすぎるかのどちらかです。

 

体が慣れていない場合は毎日着ていると体をビープレス(BE PRESS)に慣れてくるので安心してくださいね。

 

まずは自分はビープレス(BE PRESS)のどのサイズが合っているのか確認してから購入する事をおすすめします。

 

以上!ビープレス(BE PRESS)のサイズ展開でした!

 

素材は?

 

ビープレス(BE PRESS)はどんな素材を使っているのでしょうか。

 

早速ビープレス(BE PRESS)の素材を調べていきましょう。

 

ビープレス(BE PRESS)の素材にはゴムの様な収縮性に優れているスパンデックス繊維を採用し、編地を工夫する事で皮脂目と動きやすさの両方を追求しています。

 

スパンデックス繊維はポリウレタン繊維の事です。

 

化学繊維の中でもゴムの様な性質を持っている珍しい素材で単独ではあまり使われる事がなく他の素材と組み合わせて使われています。

 

スパンデックス繊維はストレッチ素材として非常に重宝されております。

 

伸縮性に優れているだけではありません。

 

耐熱性や強度にも優れていているんです。

 

ですがいくら伸縮性にビープレス(BE PRESS)が優れていても無理やり伸ばしたりしているとダメになってしまいます。

 

ビープレス(BE PRESS)の洗濯方法は

 

  • 洗濯ネットを使用
  • 白色、淡色物とは一緒に洗濯しない
  • 濡れたままの物と一緒に長時間重ね置きしていると色移りしてしまう可能性があるので気をつける

 

事です。

 

ビープレス(BE PRESS)は洗濯機で洗って大丈夫ですが長持ちには手洗いが一番おすすめです。

 

まとめ

 

ビープレス(BE PRESS)のサイズを調べてみました!

 

普段Lサイズを着ている人はMサイズを

 

Mサイズを普段着ている人はSサイズをと自分に合ったビープレス(BE PRESS)を探してくださいね。

 

ビープレス(BE PRESS)の詳しいサイズ展開情報は公式サイトに記載されています。

 

ビープレス(BE PRESS)の効果や評判の情報も満載ですよ!

 

>>ビープレス(BE PRESS)の詳細はこちら